大会期間中の出展・展示ご案内
exhibition

市民ギャラリー(1階) 9月15日・16日終日開催

大会開催の2日間、1階市民ギャラリーにて、就労支援に係わる事業所等が出展します。多様な特性・ニーズにあわせて、はたらく場も多様さが求められています。
今回、公益社団法人広島県就労振興センター、広島障がい者就労支援協議会、広島A型事業所連絡協議会、ほか就労支援に関わる関係者の皆様の大きな協力を得て、地域の事業所・事業者の活動をまとめて紹介する場を設けました。ひろしまの仲間たちが心を込めて作ったものを味わい、手に取り、お土産にしてください。イートイン(飲食)コーナーや、ランチタイムミーティングと連動して、おりづる体験コーナー*・千羽鶴再生体験コーナー*等も予定しています。 また、障がいのある人の就労支援と地域の農と食振興、観光振興をコラボレートしたユニークな事業として、北海道芽室町「就労キャリア教育観光事業」の紹介も予定しています。 (出展内容、出展者は6月時点の予定です。)

* おりづる体験コーナー:ひろしまのシンボル、「おりづる」を実際に折る体験コーナーです。大会期間に寄せられた「おりづる」は後日千羽鶴にして、原爆の子の像に飾ります。
* 千羽鶴再生体験コーナー:ひろしまに寄せられる千羽鶴は年間1千万羽、約10トンになります。その祈りを昇華する意味も込めて、解体し再生紙に蘇らせる取組みが行われています。その解体する作業を体験するコーナーです。

会場のご案内

会場建物のメインエントランス左手が会場です。大会前後や 休憩時間などお気軽にお立ち寄りください。

協力団体・出展団体のご紹介

公益社団法人広島県就労振興センター
(ふれ愛プラザ・すまいるスタジオ)

「ふれ愛プラザ」は、広島県内の約60か所の障がい者福祉サービス事業所で手作りされたお菓子や雑貨商品の展示販売を行っているお店です。2001年4月、「紙屋町シャレオ」南通りにオープンしました。障害のある方が店頭で販売研修を行うなど、県民の方々とふれあいの場にもなっています。人気商品のクッキーやパン等を求めて来店してくださるお客様が大勢いらっしゃいます。
http://fureai-plaza.com

北海道芽室町就労キャリア教育観光事業
NPO法人プロジェクトめむろ
『誰もが当たり前に働いて生きていける町を  目指して』

農業体験、食品加工体験など仕事体験を、働く障がい者のアテンドで経験するユニークな取組みを実践している「プロジェクトめむろ」の紹介 です。「働く」ことの本質を改めて考えてみま せんか。
芽室町ホームページはこちらです
http://www.memuro.net/collabo/nouhukurenkei04.html

広島障がい者就労支援協議会

広島障害者就労支援協議会では広島市と地域の就労移行支援事業所間で、各施設の情報や地域の動向を共有するため月1回の定例会を行っています。その他、この協議会の主たる目的である『障害者が安心した(就労)生活を送るため』に地域向けの啓発活動や当事者向け就労相談会、支援者向けの研修の機会を提供しています。
http://shurou.net/hiroshima/

広島A型事業所連絡協議会

広島A型事業所連絡協議会に参加している就労継続支援A型事業所が出展します。各事業所の利用者さんの日頃の訓練内容の展示やオリジナル商品の販売などを行います。A型事業所の在り方を問われる昨今ですが、利用者さんにとっての就労現場である A型の実情を感じていただければと思い ます。
https://www.facebook.com/a20150914/

5月にあったフラワーフェスティバルでの出展風景

 大ホール・ホワイエ(ロビー)

出演者著書を含めた自閉症・発達障害に関する図書の紹介・頒布コーナーや、団体の活動紹介などの展示・案内をおこないます。